お客様の声

チャレンジイベント

キッズコムファーム

子どもだけでなく、親も一緒に成長させてくれる

悪天候で予定外の飛行機の欠航や遅延などもありましたが、無事成功をおさめて親子ともども嬉しく思っています。

これほど長く離れていたのは初めてだったので、帰ってきた直後は「ママとずっと一緒にいる!」と甘えていました。

でも、キッズコムファームでの体験を家族やお友達に嬉しそうに話している姿をみると、行かせてあげてよかったと心から思います。

以前なら親が言わないと保育園の準備をしない、かなりのマイペースぶりでしたが、少しは早く準備するようになり、

何も言わなくても片付けができたり、ご飯の支度も進んで手伝ってくれるようになりました。

親としてはアクシデントに不安も覚えましたが、子どもが成長した姿を目の当たりにすると、親も成長させてもらったのかなと思います。

これまでは保育園の準備や、お風呂など何でも手伝ってしまっていましたが、今は自分で考えてやらせています。

たかが5歳、されど5歳、これからもいろいろなことに挑戦させていきたいです。

兄妹、別々で開拓隊に参加!たくましくなって帰ってきた2人

2週間行かせたのは、親元を離れてたくましさを身につけるきっかけにしたかったからと言うのが1番。(1週間ではあっという間だったみたいなので)
娘は、まだそれには小さいかなと思い、3陣だけにしました。
別々にと言い出したのは、子どもたちです。私はその時点では何も考えていませんでした。兄妹別々での参加が良かったというのは、小さなことかもしれないけど、息子が引率のスタッフさんなしで、一人で飛行機に乗るという体験ができたことです。息子はすでに「科学者になる」という目標があり、否が応でも、勉強に割く時間が多くなりますので、勉強しかできない人間には、したくなかったのです。
帰宅後の息子は、買い物に行くと必ず重い荷物を率先して持ってくれるようになりました。
娘は、自分で学校の用意などをするようになってます。ファームでのまき割りや岩風呂作りなんて、普段なら絶対にする事のないようなことを黙々とやってる姿をキッズコムファームのアメブロでみていると、感慨深くて、ホントに参加させてよかったと思いました。
娘は、同じ夢をもったお友達に出会えたようで、開拓隊から帰ってからも連絡をとって一緒に遊びました。
息子は、生きるたくましさを養えたし、何らかの自信もついたように思います。ありがとうございました。

大自然から多くを学んで帰ってきた!!

息子が5歳で参加しましたが、キッズコムファームに行った目的が、最初はよく理解できてなかったようで、
石の露天風呂をつくった作業を「石を運んで、お山をつくった!」と話しておりました。
戻ってきてすぐは「もうお仕事、行きたくない!」と言っておりましたが、2~3週間経ったら「また行きたい!」という風に話だし、いい体験だったようです。
家では教えたことがない床掃除を急に始めたり、食べた食器を片付けるようになったりと、親としても驚きの発見でした。
また年上の男の子によく面倒をみてもらったようで、よくその男の子の話をします。家に帰ってきた瞬間にうちの長女が「目つきが変わった!鋭くなった!」とも言ってましたので、わずか1週間ですが、男の子として成長したんだなと感じることができました。
都会では全速力で走ったり、年齢の違う子ども達が、同じ遊びや行動をすることが出来ないのが現実ですが、昔ながらの、と言いますか、自分たちが子どもの頃に当たり前に経験出来ていた事が、本当に減っていると感じます。だからこそ、北海道の大自然で困難に挑戦するのは、いい機会だと思います。
息子が「また行きたい!」と言ってるので、次もお世話になると思います。その時までには少しでも開拓の戦力になれるように、家庭でも日々特訓ですね(笑)

チャレンジキャンプ キッズ・キャンプ・フォース

毎年参加させています

普段、都会に住んでいると、本当の自然の中で遊ばせてあげられる機会がなかなかないので、毎年参加させてもらっています。いつもキャンプから帰ってくると、少しずつ頼もしくなっていて、今年は「たまねぎ自分で切ったよ!」と話しながら、家でも自分から料理を手伝ってくれるようになりました。

何度も何度もブログをチェック

出発の朝までは、見送るこちら側(親)のほうが心配で心配で仕方がなかったのですが、1日に何回も更新されるブログをずっとチェックしていて、子どもが楽しんでいるのが伝わってきたので、安心できました。帰ってきたときも、特に寂しがっていた様子などもなく、子どもの適用力の高さに本当に驚きました。親の私にとっても、子どもだけでキャンプに参加させ、自分の手や目の届く範囲から子どもを離して過ごしてみる貴重な機会となりました。行かせて本当によかったと思います。

急におにいちゃんらしくなりました

今年は班の中でも年上のほうだったらしく、一緒の班のお友達にいろいろと教えてあげていたようです。そのせいか、家に帰ってからも妹の世話をしてくれて、急におにいちゃんらしくなりました。キャンプ当日のDVDも申し込んだので、子どもが大きくなった時にプレゼントしてあげようと思っています!今から届くのが楽しみです。

ジャングルキャンプ In 沖縄

親元を始めて離れた7日間

子どもたちだけでキャンプをするなんて、最初は絶対に無理だと思っていました。
ただ普段からお世話になっているポポラーでのイベントということもあり、私も思い切って送り出すことにしました。
送り出してからは、やっぱり不安で(笑)危険とかではなく、集団の中でうちの子どもがちゃんと生活していけるのか?とか、
自分の事がちゃんと出来ているのか?とか、他人に迷惑をかけてないか?とか、不安だらけでした。
常にアメブロをチェックしながら、様子をみていましたが真黒に日焼けしていって、いろんなことに挑戦し、楽しんでいる姿をみて
親が心配しすぎなんだなと感じるようになりました。
ジャングルの中に基地をつくったり、食事の準備をしたり、小さい子の面倒をみたりと自分で考えて動けるようになったみたいです。
帰ってきてすぐは「疲れた!」と言ってましたが、次の日ぐらいから色んな思い出や経験を話してくれます。
友だちもたくさん出来たみたいで、親子ともにとてもいい機会になりました。ありがとうございました。

お客様の声カテゴリー

  • 感じるイベント
  • チャレンジイベント
  • なかよしイベント

Kids comファンクラブにぜひご入会ください

  • 北海道南富良野 自然体験開拓村
KidscomFarm
ページ上部へ